<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日野幕末ツアー

2月いっぱいはAAリユニ同盟さんにお世話になりました。
ATWが傭兵活動を始めてから、初めて行ったのですが、知った顔がいっぱいいて楽しかったです。
そがさんがヒャッハーしてました。
ぜひ、また遊びに行かせてください!

で、先週今週とセレ戦とかやってたんですが、重かったです。
日記はそうじゃなくて
あずりんごの方からリクのあった、日野の史跡巡りレポでございます。
ごめんね!!!!

日野新選組のふるさと歴史館 
【企画展示】描かれた新選組~漫画・アニメ等から見た新選組イメージとファン
というのに行ってきました。
c0146263_038170.jpg

日野は去年の新選組祭り以来だから1年半ぶりかなー

なにせ、歴女も血筋。
司馬遼太郎のファンで土方命だった叔父(故人)と「新選組血風録見て島田順司(大河新選組!で植木屋平五郎役をやってた人)にファンレター送ったった!」という伯母の血縁者ですから仕方がない。

1.「新選組ファン」誕生前夜
2.新選組血風録の登場
3.「新選組イメージ」の確立
4.熱烈女性ファン・オタクの登場
5.大河ドラマと新選組ブーム
6.新選組創作の現在
7.新選組は何故愛されるのか
8.史実と創作を両方楽しむために

みたいなカテゴリーの企画展で、覚えているのだと
大河新選組!、新選組血風録、御法度、壬生義士伝、幕末純情伝、
風光る、アサギロ、Peace Maker鐡、天まであがれ、あかね色の風、新選組異録 無頼、浅葱色の風沖田総司、アサギロ、バクシンガー、薄桜鬼、幕末恋華、飛べイサミ、星をつかみそこねる男、新選組、月明星稀、ドリフターズ、銀魂 などなど

あくまでも新選組がメインとのことで、例えば日テレ「白虎隊」とか龍馬伝とか幕末志士の恋愛事情とか維新の嵐とかその辺は入ってないかんじで、局中法度(マイナーかw)、宇宙戦艦ヤマト、浅葱色の伝説なんかも無かったと思います。

あと、配布レジュメに「腐女子」とか用語解説までありました。
/(^O^)\どうしよう
企画展は3月9日まで開催されていますので、週末等お時間あう方はぜひどうぞ。



んで、去年回ったとこの写真撮ったり、行ってなかった所行ったりしてきました。
日野と調布(三鷹市含む)あたりを・・・

高幡不動
天然理心流の出稽古が境内で行われたとも伝わる、土方歳三家の菩提寺で、奥にある大日堂には土方の位牌が安置されています。
近藤勇と土方歳三の顕彰碑である殉節両雄の碑の隣に土方歳三の銅像が建っています。
c0146263_0445367.jpg
左側が土方像、右側が殉節両雄之碑

土方歳三資料館
c0146263_0453881.jpg
土方の実家である土方隼人家。元はもっと川に近い場所だったそうですが、弘化3年の洪水で流されてしまい今の土地へと移ったといいます。

八坂神社
c0146263_0505918.jpg
天然理心流三代目近藤周助(勇の義父)は出稽古のために日野を訪れて、門人たちを指導しました。にの門人達が安政5年に剣術上達祈願の額を奉納しました。
c0146263_0575365.jpg
特別公開時にしか見れない額ですが、左側に「沖田惚次郎藤原春政 嶋崎勇藤原義武」の名が見えます。
c0146263_058180.jpg


宝泉寺
c0146263_059838.jpg
新選組六番隊組長であり、淀の戦いで落命した井上源三郎の墓があります。また、井上の顕彰碑があります。
c0146263_0592298.jpg
・井上源三郎墓
c0146263_0593075.jpg
・顕彰碑

大昌寺
c0146263_113351.jpg
土方の姉ノブと、その夫であり日野宿の名主だった佐藤彦五郎の菩提寺です。
c0146263_112638.jpg
・佐藤彦五郎墓

石田寺(せきでんじ)
新選組副長土方歳三の墓があります。中には遺髪が埋められているとも言われています。左側は土方家の墓で右側が歳三の墓です。
c0146263_12678.jpg
・土方歳三義豊之碑
c0146263_122738.jpg
・土方歳三墓所

日野宿本陣
c0146263_151642.jpg
日野の名主佐藤家の屋敷で、日野宿の本陣として使われていた建物。ガイドがあり、「土方がこの辺りでよく寝ていた」など詳しい話が聞けます。

井上源三郎記念館
c0146263_16933.jpg
源三郎の生家で、兄井上松五郎の家。井上家は八王子千人同心の家柄で、松五郎の次男泰助も新選組隊士であり、戦場で亡くなった叔父の源三郎の首を持って逃げようとした逸話も伝わっています。
その泰助の話を妻が老後語った時に出てきたというのが、裏手にあるお寺と同じ名前の寺だったそうです。
c0146263_1103293.jpg
・欣浄寺

また、幼年の沖田総司が日野に住んだと近所に伝わっているそうで、姉のおみつと一緒によく地蔵に参っていたのだとか。
c0146263_1121195.jpg
・とうがらし地蔵

佐藤彦五郎新選組資料館
c0146263_1122655.jpg
佐藤家の末裔が開いている資料館で、沖田の年賀状や、市村鉄之助に託された有名な土方の写真などが保存されています。


近藤勇の生家跡
c0146263_1154352.jpg
近藤(宮川勝太)の生家宮川家のあった場所です。豪農だった宮川家の土地は広かったのですが、調布飛行場建設時に取り壊されてしまったのだとか。現在は整備され、近藤神社と産湯の井戸、道を挟んで近藤の死後に建てられた撥雲館という天然理心流の道場が残っていますが、これは山岡鉄舟の命名によるものらしいです。

調布市郷土博物館
c0146263_1194789.jpg
宮川家のジオラマ模型があります。家屋に畑、土蔵といった作りから、裕福さが伺えます。

龍源寺
c0146263_1234655.jpg
新選組始末記/子母澤寛 では、近藤の娘婿の勇五郎たちが、板橋の刑場から斬首後の近藤の胴体を堀るという逸話が書かれています。もしこの記述が本当であれば、死体が再度埋葬されたのがこの龍源寺となります。近藤生家からほど近いこの寺は宮川家の菩提寺で、墓と別に近藤の銅像や顕彰碑があります。
c0146263_1232367.jpg
・近藤勇墓
c0146263_124815.jpg
・近藤勇銅像
c0146263_124281.jpg
・近藤顕彰碑

西光寺
c0146263_1244197.jpg
甲陽鎮撫隊の行軍中に休憩をとった寺で、近藤勇没後百三十年を記念して銅像が作られました。
c0146263_1245172.jpg
・近藤勇銅像
[PR]
by RinnaR | 2014-02-26 01:31 | REAL