はるばるきたぜー

c0146263_11585911.jpg
歴女函館旅行記
つばささんが写真!っていうんで更新してみることにした。
日程が9月23日~26日、本当は22日夕方出発したかったんだけど航空機がとれなかった。

1日目
c0146263_1202492.jpg初日は羽田から千歳へ
レンタカーを借りて鵡川へいってししゃもを食べる
来週からししゃものお刺身がたべれるとか
うわあああたべてみたかったあ、時期ずれたああん

そのまま一路登別温泉
前回来た時はN嬢がすべってすっころんだというさぎり湯へ

ここで温泉卵たべてまったりしたあと、再度移動開始
前半はさわやかに秋晴れだったんだけど、後半天気が崩れ豪雨があったり
函館市内にはいったころは雷雨がひどかった
泊りがラビスタ。あとで聞いたら函館でいま一番人気だとか。確かにお部屋とかフロントとかすごいきれいで満足した。
温泉がついてるんだけど強塩泉で、ちょとひりひり

夜には今回のメインディッシュ函館山の夜景へ
c0146263_12132125.jpg
このころには雨も上がって、澄んだ空気で夜景がきれい!!(´▽`)

c0146263_12325920.jpgc0146263_1233855.jpgロープウェイ事体は5分くらいなんだけど、山頂には自家用車乗り入れ禁止ぽくて(夜間のみ?)
ふもとに車おいてたんで、そのまま異人館というか幼稚園とか教会とかのライトアップを見て回る。
横浜とか長崎と似たような感じで
坂の途中にあるんだなー
宿からは近くてラビスタ超おぬぬめです。またいきたい
余談だけど、次回いくときは羽田-函館便がいいなとめもっておく。
成田-千歳はまた別の機会につかってみたい
車移動長すぎた!



2日目
c0146263_12382910.jpg
函館観光、まずは戊辰戦争最期の地函館五稜郭から
もとはといえば、新撰組→土方最期の地函館五稜郭→いくかー!
みたいなノリではじまったこの旅

そもそもなんで函館にこんなハイカラな建物があったがわかんなかったんだけど
幕末の下田函館開港とか小学校の歴史あたりからのことでしたorz

お堀に囲まれた城郭をぐるっとまわると
堀ではボートしてるひと、周囲をマラソンする人
周囲の住民の憩いの場になってる感じでした

中にある復元奉行所の中にそのへんはいろいろあったので
この奉行所のやぐらが、
函館戦争のときに狙う的になったんだよーとか
勉強になりました。
あと、当時の大砲とかも発掘復元されておいてあった
c0146263_12404918.jpg

そのあと、近くにある五稜郭タワーのうえから
c0146263_1241205.jpg
本当にキレイなラインの城郭です。広角レンズでも入りきらないww
c0146263_12432645.jpgこんなのが150年前の日本にあったのがすごい
塔の上には戊辰戦争のジオラマとか歴史とかがあってわかりやすい

タワーの1Fには土方様立像が!!
ここで食べたメロンと牛乳がすごいおいしかった

そのあとは割と駆け足なかんじで

c0146263_1254034.jpg
土方歳三終焉の地
c0146263_12563346.jpg緑地公園の端っこのほうにあったけど
けっこう観光客は多かった

あと、ちこりんに勧めてもらった碧血碑
函館戦争の霊を弔うために建立された碑で

義に殉じて流した武人の血は、3年たつと碧玉になる

という荘子の言葉なんだそうだ、
なるほど

この日は職場の人に勧められた湯の川温泉へ一泊
旅館で畳でほっこり



3日目
c0146263_130215.jpg
車で函館→札幌へ
洞爺湖に立ち寄り、温泉にはいってみたり
c0146263_1304975.jpg
洞爺湖のウィンザーホテルは洞爺湖サミットの会場で丘の上にあってかっこよかった
泊まってみたい
c0146263_1332350.jpg

そのまま行きにも眺めた昭和新山を間近で見て札幌へ
c0146263_133153.jpg
すすきののビジネスホテルだったんで
遅いお昼にラーメン横丁にてラーメン
夜にジンギスカンを食べて旅程ほぼ終了でした
楽しかった
[PR]
by RinnaR | 2011-09-26 23:50 | REAL | Comments(0)