うまく伝えられるかわかりませんけれど

3月11日に起こった地震で身の回りの生活速度が一気に変わり
あぁ非常事態なのだなぁという実感が半分
EVAを見直した後のように、どこかボケている頭が半分

メールを交わしネットに繋ぎ、お互い消息を確かめあい
ROもリアル知人関係もほとんど連絡がついたようで安堵しています。

被災地の状況を知るにつれ
自分の無力さを思い知ります。
また、自分勝手ではありますが
近辺みな無事であることを、亡き祖父に感謝し
改めて家族の大切さをかみしめました。

今でも多くの人たちが避難所生活を送り
家族の消息を尋ね歩き
余震や今後を案じています。

また
異変中の原子炉の作業にあたってくれている方々
自衛隊や救助隊、各国の応援部隊の方々
政治家や国の方々
「お願いします!がんばって」
というくらいしかできないのですが
今は私たちの祈りはひとつであると思います。

私とかかわる全てのかたがたにありがとう
被災地の人たちにがんばれと
そして
これ以上の被害を出さないように
危険を顧みず作業を続けてくれている方々に
心からの応援と祈りを捧げます。


りんか

[PR]
by RinnaR | 2011-03-16 13:31 | REAL | Comments(0)